当社は昭和47年9月に設立し、今年で34年目を迎えました。当初は産業給食から営業を開始しましたが、その後、高等学校の学生食堂、公共施設、宿泊施設の厨房、病院厨房及び学校給食にまで業務を拡張し、最近では高齢者の増加に伴う社会的ニーズにあわせ老人保健施設、特別養護老人ホームやディサービス等の業務もおこなっております。
昭和62年には厚生省や文部省の方針により、病院給食や学校給食の外部委託が実施されました。当社はいち早くこれに取り組み、県内における学校給食の委託第一号を新湊市で実施し、現在では、5ヶ所で学校給食業務を行っています。
また、同時に八尾総合病院において病院給食を開始して、その後、病院・福祉施設・老人保健施設の給食は年々増加しております。
当社は、創業以来「美味しい食事」を提供し、喫食者に安心して喜んでいただける食事を心がけて今日のように業務拡大と発展をとげて参りました。
受託事業所の増加に伴い、各事業所ごとに労働の質的変化や男女及び年齢構成の変化などでは患者の症状により治療食が異なり、食事内容の日々進化していきます。
また、産業給食においても栄養管理、栄養指導の必要性が重視されるようになってきており、当社では、こうした時代の流れに即応すべく日々研鑽を重ね喫食者のニーズに合致する食事の提供に努力しております。
平成13年には食品衛生検査室を設置して、各事業所の自主的衛生調査を随時実施して衛生管理に力を注ぐと同時に栄養士・調理従事者等に衛生教育や衛生指導を行い、HACCPシステムの考え方を一部導入して、事故を未然に防止するよう努力しております。また、研究室も同時に設置してより喫食者のニーズに応えるメニュー作りを目指しております。
平成16年6月には、「医療関連サービスマーク」の認定を受けており、平成17年2月には「ISO9001:2000]の認定取得をしました。
当社では、年々労働条件の改善に努め、女性が働きやすいように育児休業、介護休業制度の実施、継続雇用制度の実施など従業員の労働環境の充実に努めています。また、パート調理員の中にも栄養士・調理師の資格を持って業務に生かしている多くの人がいます。
当社では従来から富山県内の営業に努め、効率的経営を目指してきましたが地元企業としては同業者中県内最大となった現在では近隣岐阜県にも求められて事業所を展開しております。このように事態に即した経営判断と従業員の努力がようやく実りつつあります。当社の仕事に全力で励み、常に向上を持ち続ける若人の入社を熱烈に歓迎いたします。

もどる
関連企業のページのトップに戻る